(仮称) O本社ビル新築工事 上棟式を行いました!

ここのところで台風21号、北海道胆振東部地震と大きな天災が立て続けに起こりました。被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。決して他人事ではありませんので、普段からの備えをしっかりしたいと思います。

さて、先月の良き日に(仮称)O本社ビル新築工事の上棟式を執り行いました。この日は、最高温度36度と大変暑い日でしたが、日が沈みかけた頃から開始しましたので気温も下がって少し助かりました。

工事関係者で建物の四方を清め、お引渡しまで今まで通り安全第一で工事を進め、お引渡しの時にはオーナーのO様に喜んでいただける様に一層努力していくと誓いました。

式終了後は、盛大に直会の席をご用意いただき、ご親戚をはじめお得意様、地元の方々、工事関係者で楽しい時間を過ごさせていただき、あっという間に楽しい時は過ぎていきました。

お盆前に予定していたコンクリートの打設は、雨のため品質第一で延期しましたが、工程は順調に進んでおります。年内完成を目指し、安全、品質に配慮して工事を進めて参ります。

O様、誠に上棟おめでとうございました!                                                                 (  T  )

| - | - | by 北芝
北芝建設安全協力会安全大会 2017

早いもので今年も師走を迎え、今年の新語・流行語大賞も『インスタ映え』『忖度』に決まりました。流行り始めているインフルエンザのワクチンも不足気味で、体調の維持管理には例年以上に留意が必要の様ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

【今週の玄関の花:ミモザ、ハボタン、ピンポンマム、オンシジューム、モンステラ】

さて、今月初めに「北芝建設安全協力会安全大会」を例年通り開催致しました。例年同様、安全協力会の皆様と弊社社員とで弊社会議室にて盛大に行われました。

始めに、安全協力会会長より先月急逝した弊社平瀬会長の冥福を祈りたいという話に始まり、今年も事故無くこの日を迎えられた事に対してのお礼と、来年も事故無くこの日を迎えられる様、皆様の協力をお願いしたいと挨拶がありました。

安全委員長挨拶は、弊社代表より一年を振り返り、今年も事故無く予定通り物件を引き渡す事が出来たこと、引き続き建設中の各物件についても安全に配慮し、事故無く良い建物造りに皆様の協力をお願いしたいと挨拶がありました。また、弊社の経営理念である『お客様、社員を含め仕事に携わったすべての人たち及びその家族が幸せになることを目指します。』を今はなき平瀬会長と共に制定した当時の主旨精神について話があり、参加者全員で改めて、共有化しました。

最後に、弊社工事部の発声により全員で安全宣言を唱和し、安全に対する意識を一つにして安全協力会安全大会を終了致しました。今回は都合上、忘年会は開催されませんでしたが、各協力業者様や弊社の社員が半年ぶりに一同が会し互いの日頃の労をねぎらうことが出来ました。

今年一年、ご協力頂きました協力会の皆様に感謝すると共に、来年も一年事故無く建物のお引き渡しが出来る様にご支援ご協力頂けます様、よろしくお願い申し上げます。

                                                                                      (  N  )

P.S 2017年12月29日から2018年1月8日まで年末年始休業とさせていただきます。皆様にはご不便をお掛け致しますが、何卒よろしくお願い致します。

 

| - | - | by 北芝
職業講演会 in 山内中学校

師走に入り、はやいもので今年もあと1ヵ月をきりました。これからは一段と寒くなりインフルエンザが流行る時期となってきますので、皆様健康に十分留意していただきたいと思います。

【今週の玄関の花:コオリヤナギ、ユリ、アルストメリア、テマリ草、モンステラ】

今回ブログを担当させていただきますのは、今年3月入社で保守管理部に配属となりました T です。皆様、今後ともどうぞよろしくお願いします。

さて、先月弊社代表が所属する横浜田園ロータリークラブの活動で、横浜市立山内中学校にて中学一年生を対象に職業講演会が行われました。わたしはそのアシスタントとして参加させて頂きました。

この職業講演会では、警察・消防・自衛官・税務署・弁護士・司法書士・金融機関など、様々な職種の方々が生徒に各職業に対して「社会に興味を持ち、理解を深めていただく」ために、映像を見せながらの話など中学生にもわかりやすく工夫し、毎年行っているものです。弊社代表は建設業の講師として、協力会社の三菱電機ビルテクノサービスの園木氏と共に、計2コマ100分の講演を行いました。

前半の1コマは園木氏が担当されました。園木氏の講演は、ビデオと質疑応答の形を上手に使い、生徒たちの興味をひきながら、ビル設備のメンテナンスサービスについてや仕事をしていく上で大切なこと、守らなければならない事等を丁寧にわかりやすく伝えていました。アシスタントとして参加していたわたしも、なるほどと納得する充実の内容でした。

【三菱電機ビルテクノサービス園木氏の講演の様子】

次に弊社代表は後半の1コマを使い、様々な建物の画像や図面を見せながら、クイズ形式での講演を行いました。弊社の施工物件を見せると「よく行くパン屋さんだ!」「この建物の前、昨日通った!」など地元ならではの反応も聞くことができました。クイズ形式は生徒たちの反応も良く、中にはわたしが中学生の頃には知らなかったような難しいクイズにも即答していた生徒もいて驚きました。元気に手をあげながら答える姿を見ていると、将来建設業界で力を発揮してくれる子もいるのではと期待を膨らませました。また、わたしの時代には無かったこうしたキャリア教育が、今では生徒さんたちの将来への大切な一歩になっていることを感じました。

【弊社代表の講演会の様子】

講演会の最後には、講師両名にお礼の言葉と素敵な花束を頂きました。山内中学校の生徒の皆さんは、とても元気がよく、廊下ですれ違うたびに「こんにちは!」と挨拶を交わしてくれたことが強く印象に残りました。このような機会を頂き、わたしも改めて挨拶の気持ちよさや探求心を持って仕事に取り組む大切さを学び、さらに自分を奮起させる良い機会となりました。

山内中学校の先生方、生徒の皆さん、このような素敵な時間を頂きありがとうございました。そして講師の皆様大変お疲れ様でした!

                                                                                             (  T  )

| - | - | by 北芝
(仮称) Y邸新築工事 上棟式を行いました!

今年も一大イベントの秋祭りが終わり、日が短くなっていくのを感じていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。寒暖の差が激しく体調を崩す方も多いようです。風邪などひかないように健康にくれぐれもご留意下さい。

【今週の玄関の花:マジカルベリー、紅葉ヒペリカム、ネリネ、ピンクッション】

さて、今年の8月に地鎮祭を行い着工した (仮称) Y邸新築工事の上棟式を行いましたのでご報告させていただきます。

当初の予定では、お施主様の Y様がご多忙のため、弊社の工事関係者のみでの儀式を予定しておりましたが、当日お忙しいところを Y様も時間を作ってご参加していただきました。式では監督の祈願にならい、Y様ご夫妻及び工事関係者一同が二礼二拍手一礼を行った後に四方清め祓いを行いました。最後に竣工までの工事の安全を参加者全員で祈願し、お神酒で乾杯して上棟式は滞りなく終了しました。当日は天気にも恵まれ、良い式を行う事が出来てわたしも嬉しく思いました。

上棟する頃になりますと、各部屋の間取りの大きさや配置がよくわかるようになります。Y様ご家族が使用される住居と1LDKの賃貸住居を併用したプランは、東南角地にある事から室内の日当たりもよく、気持ちいい風が通り抜ける素晴らしい建物になると実感しました。

Y様ご夫妻には、ご多忙のところをご参加いただいたにも係らず、工事関係者にお赤飯までご用意いただき本当にありがとうございました。来年1月末の竣工に向けて、安全に配慮しご満足いただける家造りに尚一層努めてまいります。

Y様、本日は誠におめでとうございました!!

                                                                                                                    ( M )

 

 

| - | - | by 北芝
驚神社例大祭 2017

秋冷が爽快に感じられ、爽やかな気分を満喫できる季節となりました。今年の夏は天候不順でしたので、これからの日本晴れをこの秋に取り返してくれるだろうと大いに期待しています。

【今週の玄関の花:ツルウメモドキ、ベビーハンズ、アンスリウム、石化ケイトウ、モンステラ】

今回は、10月8日(日)に開催された 驚神社例大祭に参加しましたのでそのご報告を致します。小生は初めて参加し、平川神社のお神輿を担がせていただきました。当日快晴に恵まれ、日中の気温は26度を超える程で暑いくらいでした。そうはいっても10月であり日陰では爽やかな秋風が大変心地よい一日でした。

この地区では一番盛大な驚神社例大祭は、宮元である驚神社へ平川、荏子田、宮元の神輿と船頭の山車、保木の大太鼓が集まって参拝を行い、牛込の獅子舞が奉納されます。

我々、平川神社神輿・平川囃子・子供神輿は午前9時に平川神社を出発し、まずは平崎橋のスーパー「さどや」を目指します。午前11時頃、保木、平川、荏子田、船頭、宮元の各宮が「さどや」に集合します。ここで高らかに打ち鳴らされる保木の大太鼓、祭囃子の音色の中、平川、荏子田、宮元の神輿三基がギリギリまで接近し揉み合いが始まります。その迫力は相当なモノで、わたしも他の神輿に負けじと担ぎました。昼食には平川ではおにぎりが用意されておりました。身体を動かした後の紺碧の青空の元でのおにぎりは美味しく、うちの若手はなんと11個(!)食べました。愛情のこもった美味しいおにぎりを用意いただいた平川のお母さん方に感謝です。

腹ごしらえの後は先導役の保木大太鼓に連なり、祭囃子と共に奉納行列は旧道から驚神社へと進みます。午後1時過ぎには宮元自治会館前に集結し、平川、荏子田、宮元の神輿が再び揉み合うとともに、牛込の獅子舞は参道から驚神社境内に入り獅子舞が行われました。本殿までの参道には屋台が立ち並び、一般の人たちや家族連れも多く、大変な賑わいでした。その後、それぞれが各々の地区へと帰っていきますが、我々平川神社の神輿はたまプラーザ駅入口、山内公園等を経由し平川神社へと無事もどりました。

お神輿を担いだ爽快感と充実感を感じると共に秋祭りを通して、年齢層に関係無く活気あるこの地域への理解がより深まった気が致します。一緒に神輿を担いだ協力会社の皆様、各所で飲み物、おつまみ等を用意して下さった皆様、そして沿道から声援を送って下さった皆様に感謝致します。有難うございました!

                                                                                                                      (  N  )

                                                                    

 

| - | - | by 北芝
建築ジャーナル10月号に載りました!

めっきり秋めいてきました。朝晩は肌寒いと感じることも増えてまいりましたので、風邪などひかない様、お気を付けいただきたいと思います。

【今週の玄関の花:アブラドウダン、りんどう、ユリ、トルコキキョウ】

この度、弊社と長くお付き合い頂いている、青葉台の設計事務所・野路設計様の2011〜2017年までに手掛けられた福祉施設等が、月刊誌『建築ジャーナル10月号』の建築集のページで作品写真集として掲載されました。

その作品写真集の中には、弊社が施工を担当した青葉区休日急患診療所も紹介されています。

野路設計様は、36年もの長きにわたり、民間、公共等様々な施設、住宅の設計を担当され、横浜の街づくりに貢献されてきました。弊社も度々お世話になり、施工のお手伝いをさせていただきましたので、今回の作品集掲載で野路設計様の功績が広く紹介された事はとても嬉しく、北芝建設としても微力ながら協賛させていただきました。

野路設計様、今後とも末永くお付き合いいただきます様、お願い致します。おめでとうございました!!

                                                                                                                       ( H T )

| - | - | by 北芝
租税教室を行いました。

早いもので今年に入って 1ヵ月が経ちました。まだ寒い日が続きますし、インフルエンザもまだ流行っている様ですので、皆様ご自愛いただきたいと思います。

【今週の玄関の花:レンギョウ、ラナンキュラス、ムギ】

さて、先月緑間税会の活動で、横浜市立もえぎ野小学校で租税教室を行ってきました。
対象は、小学校6年生の3クラス、計約80名の生徒さんたちです。
平成23年度税制改正大綱において、「租税教育は社会全体で取り組み、今後とも官民が協力して租税教育の更なる充実を目指す。」と明記され、これを受ける形で緑間税会が社会貢献事業として行っているものです。

【わたしも1クラス担当しました。】

「なぜ税金はあるのか。」「税金はなぜ大切なのか。」「納税はなぜ国民の義務なのか。」といったことを分かり易く子供たちと共に税金について勉強していきます。

【今回初めて租税教室を担当したK社長です。】

途中、税金に関する質問を出して、子供たちとやり取りをしながら進めて行きます。
もえぎ野小学校の生徒さんたちは、皆元気で積極的に手をあげて答えてくれました。

【緑税務署の方々も一緒に行っていただきました。】

これからも地元の学校、子供たちのために微力ながら貢献していきたいと思います。
もえぎ野小学校のみんな、ありがとう!

                                                                                                    (  H  )

 

 

 

 

 

 

| - | - | by 北芝
北芝建設安全協力会 安全大会を行いました!

2016年も本当に数えるほどになりました。今年も当ブログをご覧になっていただき、誠にありがとうございました。来年も是非ご覧下さいませ。皆様にとりまして来年が素晴らしい年になることを祈念申し上げます。

【今週の玄関の花:ユーカリ、ダリア(ハミルトンジュニア)、アジサイ】

さて、12月に入り北芝建設安全協力会の「安全大会・忘年会」が例年同様、安全協力会各社様と弊社社員併せて約100名の参加により盛大に行われました。

【北芝建設安全協力会 会長挨拶】

最初に安全協力会会長より、今年も事故無くこの日を迎えることが出来たお礼と来年も安全に配慮して事故の無い1年となる様、参加者にお願いしたいと挨拶がありました。

続いて安全委員長より今年1年の振り返りと感謝、来年も今年同様に事故無くお客様に喜ばれる建物造りに引き続き協力をお願いしたいということ、更に小さいことの気づきを大切にし、1人1人が当事者意識を持ち安全は自分が確保するのだという気概を期待しているとの話に、参加者全員が気持ちを引き締めました。そして参加者全員で「安全宣言」を唱和して安全大会は終了しました。

【安全委員長 挨拶】

続いて安全協力会役員のS様による乾杯の発声により忘年会がスタートしました。

日頃は一同が会することの少ない安全協力会の皆様と弊社社員共々お酒を酌み交わし、大いに語り合いました。小生は安全協力会幹部のA様より箱根駅伝やプロ野球界での名脇役の生き方の美学について造詣の深い話を伺うことができました。

「人間は一人では生きていけない。」「前日に何があろうと翌日はまた新たな1日のスタートなのだ。」等々、紙面の都合上詳細を記せないのが残念ですが、A様ありがとうございました!

安全協力会の皆さんは、いつも元気で全力投球なので清々しい限りです。最後に安全協力会S理事の中締めにて忘年会は盛況のうちにお開きとなり、2次会へと三々五々向かいました。

【忘年会 乾杯】

あらためて本年も安全協力会の皆様に感謝申し上げますとともに、来年も安全に事故無く1年過ごせますよう宜しくお願い致します。

                                                                                                  (  N  )

P.S 2016年12月29日から2017年1月5日まで年末年始休業とさせていただきます。皆様にはご不便をお掛け致しますが、何卒よろしくお願い致します。

 

| - | - | by 北芝
(仮称) A ハウス新築工事 上棟式を行いました!

いよいよ今年も残すところあと僅かとなりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。先月降った今年の初雪は、街のクリスマスネオンにはちょうどいい素敵な贈り物となったようですが、急な寒波で体調を崩す方も多いようです。これからますます寒さが厳しくなりますので、皆様におかれましては健康にくれぐれもご留意下さい。


【今週の玄関の花:サンゴミズキ、コットンツリー、アマリリス、アンスリウム、タニクタリ】

さて、今年8月に地鎮祭を行い着工した (仮称) Aハウス新築工事の上棟式を行いましたので、ご報告させて頂きます。

(仮称) Aハウスは、1階を親世帯、2階を子世帯からなる二世帯住宅に加えて、単身タイプの賃貸住宅を合わせもつ併用住宅となっております。

本日の上棟式は、棟梁の祈願にならい、お施主様及び工事関係者の一同が二礼二拍手一礼を行う、略式で行われました。四方清め祓いの後にこれからの工事安全を更に参加者で祈念して、乾杯を行いました。

式の会場となった2階子世帯のリビングは、屋根の形状を活かした勾配天井となっており、それを利用したロフトがさらに解放感を感じさせます。またキッチンは、料理好きのご夫婦がスムーズに作業できるように、シンク+カウンターとガスコンロをそれぞれ独立させており、2つの間の距離をお二人が作業しやすいようにと、通常よりも間隔を広くとった配置となっております。ご夫婦が、存分に料理の腕を振るっていただけるキッチンスペースが完成すると思います。今からわたしもとても楽しみです。

上棟式後には、建物全体を見て頂き、各部屋の広さや空間の大きさを感じて頂くことが出来ました。
来年2月の建物竣工に向けて安全に配慮し、ご満足いただける家造りに努めてまいります。

A様、本日はおめでとうございました!
                                                                                                                      (  M  )

P.S  いつもこの時期に行っております、横浜市立山内中学校での「職業講演会」を行ってきました。

  とても熱心に聞いていただきました。講演を聞いてくれたみんな、ありがとう!          (  H  )

 

 

| - | - | by 北芝
北芝会 四国周遊の旅 2016

11月に入って朝晩ぐっと寒くなり、街路樹が赤や黄色に色づき始めました。インフルエンザが流行り始めているそうなので、くれぐれも手洗い・うがいを励行してご留意頂きたいと思います。

【今週の玄関の花:マジカルベリー、キク、カラー、モンステラ】

さて、弊社のお客様にて構成される 北芝会親睦会 2泊3日の『四国道後温泉と四万十川遊覧など四国周遊の旅』に行ってまいりましたので、ご報告させていただきます。
弊社前に集合し観光バスにて羽田空港へ、午前9時には四国の玄関 高松に到着しました。
最初に金刀比羅宮下にある『中野うどん学校』に全員で入学し、本場 讃岐の手打ちうどん作りに挑戦です。粉を練り 綿棒に巻き付け延ばし、更に力を込めては練り、歌に合わせて脚で踏み込む作業そして手拍子に皆、夢中になりました。その後太さが揃う様に細心の注意にて切る作業を行い出来上がりです。

【うどん学校。音楽に合わせてしっかり踏んで!踏んで!!】

手打ちうどんが熟成し茹で上がるまでの時間を利用して、金刀比羅宮を参拝しました。
参道口から御本宮までの785段の階段は、登りはヨイヨイ・降りはガクガクでしたが、皆さん無事に参拝を終え、ちょうどお腹が空いたところで自分たちで作った美味しい讃岐うどんを戴きました。

【金刀比羅宮を参拝。さあー頑張って階段のぼるぞ!!】

昼食後バスを一路西に走らせ、愛媛県は加藤嘉明創設の松山城を見学しました。
松山城を見学後、古い町並みを彷彿とさせる湯けむりの町・日本書紀にも登場する日本最古の温泉である道後温泉 (道後館) にて 1日目の旅の疲れを癒しました。 … 当然、一次会、二次会と大いに盛り上がり 道後温泉の夜はゆったり優雅に過ぎていきました。

【松山城。江戸時代から現存する貴重な天守です。】

2日目は、この旅で大いに期待度の高い 日本最後の清流といわれる四万十川での屋形船による遊覧です。南国の暖かい陽の光と爽やかな心地良い風に吹かれて、船の上で戴く天然のテナガエビ・鮎の塩焼き・鰻のかば焼き・四国の地酒は極上の味わいでした!

【四万十川と屋形船です。四万十川は四国最長の川です。晴天に恵まれました!】

生命を育み、流域住民によって大切に支えられてきた『四万十川』は広大な汽水域とともに200種類もの水生生物が生息し、今も鮎漁やアオノリ漁など、人と川との関わりの文化が残されている貴重な川です。と同時に「暴れ川」ともいわれ、平成26年の集中豪雨により達した水位を示す印は、川から高い道路面から人の身長の2倍以上あるところに示され、それを見て皆驚愕しました。
屋形船の遊覧の途中で、中州に接岸され、一同で上陸して四万十川の「ど真ん中」を体感、円盤型の石を拾い上げては水切りに興じて「おっ!!3段」「クソ!どぼんと落ちた!」と童心に返りました。
最後に北芝会Y副会長が拾い上げた「厳選美形の石」を当社Mが投じ、主催者発表7段切り(公式記録5段切り?)の最高記録を四万十川で樹立したことを忘れずに記載致します。

【船の上から素晴らしい風景を楽しむことができました。覗くと川の底がくっきり見えました!】

その後、高知自動車道等を経由して2日目の宿泊地 高知市に向かい、宿の城西館では高知名物の「鰹の藁焼き」の実演を見学、焼きたての鰹のたたきと皿鉢料理を堪能しました。皿鉢料理とは「料理の名前・中身」ではなく「料理を入れる大きなお皿の通称」であると城西館の女将から話がありました。
大きなお皿に料理を盛りつければ、全てが皿鉢料理と呼べるということですから、皆さんも自己流の「皿鉢料理」をお試し下さいませ。

【鰹の藁焼きの実演。このタタキは表面が香ばしくパリッとしていて格別の美味しさでした。】

さて、早いもので旅行最終日。高知市の名所 はりまや橋(日本の3大がっかり名所)を横目に、「日本の夜明けは近いぜよ!」の坂本龍馬像のある桂浜を散策、そしてバスで移動後、祖谷渓 かずら橋を今や懐かしいボンネットバスに乗り換えて訪れました。

【ボンネットバス。車体はもちろんの事、流れるBGMも昭和感ハンパありませんでした。】

かずら橋は、シラクチカズラ等の葛類を使って架けられた原始的な吊り橋で、長さ45m、幅2m、谷からの高さ14mで日本三奇橋の一つであり、重要有形民俗文化財となっています。
吊り橋は写真の通りで、深いV字の渓谷に架けられており、生憎の雨模様が逆に幸いし、かずら橋の橋床のさな木がツルツル滑り、絶好の条件でスリルを満喫できました。

【かずら橋。橋床のさな木の隙間から川面が見えてスリル満点です。】

祖谷の郷土料理を昼食に戴き、再び高松空港、羽田空港を経て全員無事に帰宅いたしました。
香川県⇒176前ι恩⇒270噌眞慮⇒80粗租膰⇒131噌畧邯と総移動距離はおよそ657繊∋郵饒憾を制覇、ぐるっと1周の旅となりました。
北芝会親睦旅行にご一緒させて頂くたびに、北芝会の皆様の温かい人柄に触れて元気と勇気を頂きます。
その期待と信頼にお応えするために張り切って参ろうと社員一同、気持ちを新たに致しました。

参加いただいた皆様、ありがとうございました! そしてお疲れ様でした!!

                                                                                                                       (  N  )

 

 

 

 

| - | - | by 北芝
| 1/16PAGES | >>